人間ドック初体験レポート

2019-05-20 #Diary

今年でフリーランスになって9年目になるし、夏には40歳になるのでそろそろ一度ちゃんと検査してもらっておこう。と重い腰をあげて人間ドックに入ってきました。

実際にはもっと早く行きたかったものの怖くて躊躇してしまっていたところがあったのですが、胃カメラ怖いなー怖いなーと思いながら検索してたら @jnchito さんのブログ 胃カメラ未経験者におくる「胃カメラ初体験レポート」 が出てきて、なるほど、グリッシーニか、これなら大丈夫かもしれない、と勇気づけられ予約をポチる事ができました。

それで、こうやって自分もネットに残しておいたら同じような怖がりの人も安心できる一助となるかなと思ったのでブログを書いておく事にしました。

自分は大抵「何が起こるのかわからない事」が怖いので、細かく書いた方が不安な人には良い気がしたので結構細かく書いていて、長文です。


TL;DR

  • 胃カメラも大腸カメラも全然辛く無くて余裕でした。
  • 検査項目が多くて大変な1日を想像していたのですが、実際には10時着で14時には終了していて、想像していたより随分快適でした。
  • 唯一しんどかったのは大腸カメラの下剤1リットル+朝5時半起き(時間帯は人によって違いそう)。

どんな人間?

  • 39歳男性
  • 個人事業主
  • デスクワークかつ自宅作業で運動不足気味なのでここ半年くらい週に2,3回のジム通い
  • 閉所恐怖症ではないけど狭くて動けないところは苦手(MRIが怖い)
  • 最近胃腸の調子があんまり良くない(内視鏡検査を受けたい)

何の検査を受けたの?

人間ドックはコースによって検査項目が結構違います。 自分が受けた検査項目は以下。

  • 頭部MRI/MRA検査
  • 内視鏡検査(胃カメラ)
  • 内視鏡検査(大腸カメラ)
  • CT検査
  • 腹部超音波検査
  • 腫瘍マーカー
  • 基本検診
    • 身長・体重計測
    • 呼吸機能検査
    • 血圧
    • 血液検査(追加費用でアレルギー検査)
    • 眼圧検査
  • 料金は79,800円

どこで受けたの?

ネットで評判を見て近所の脳神経外科の人間ドックに入る事にしました。 とても近所なのでここに病院名までは書かないですが、対応も丁寧だし手際も良いしで非常にオススメできそうなので、読んでみてもし気になる人がいればどこかで聞いて貰えますと…

以下の項目を念頭に探していました。

  • 予約が数日前から可能(怖がりなので心変わりしない間にすぐに受けたい)
  • 胃カメラについて、ネットで見た感じでは「鼻から入れる場合には鎮静剤が使えない」「鎮静剤の有無では有りの方が内臓の皺が伸びて見やすいらしい」との事だったので、口から+鎮静剤を選びました
  • MRIは画像の精度が色々あるようなので、良い器具があるところを選んだ方が良さそう
  • 検査結果をデータで渡してくれる(今医療系VR/MRサービスのお手伝いをしているので自分のデータで見てみたい、という理由がありまして…)

あと経験してみて気づいた注意点としては下記も加味すると良さそうでした。

  • 大腸カメラを受ける場合、下剤を家で飲んでから向かうので、家から近いと楽
  • 下剤は通常2Lのところ前日検査食を食べると1Lで良くなるので検査食を頼むと楽

検査の流れ

当日まで

  • 3/1に予約。3/9、3/11、3/14を候補日として送信
  • 翌3/2に返信があって3/11に日付が確定
  • 3/4に一度電話があって、検査食の受取日を決めてくださいとの事で3/6を予約
  • 3/6に検査食を受取。あと下記の不明点などを聞きました
    • 花粉症で粘膜が真っ赤な時期なんだけど内視鏡検査大丈夫ですか? -> 気にしなくて大丈夫
    • アレグラ飲んでって大丈夫ですか? -> いつも通り飲んで大丈夫
    • 鎮静剤って何回も打つのですか? -> 鎮静剤は一回で、胃カメラと大腸カメラは連続で検査していただけるとの事。MRIも怖かったら負荷が少ないようにスケジュールも可能な範囲で調整していただけるみたいでした。
  • 前日夜20時、食事はここまで。以降は何も食べてはいけない。水は大丈夫。
  • 前日夜22時、下剤マグコロールP150ccを飲む
    • 味は梅ジュースみたいな味。不味いけど思っていたほどではない。一気に飲みきれる味
    • お腹が痛くなるのかと思っていたけど、軽くお腹壊した時と変わらない感じ
    • お腹が痛くて寝れないかと思いきや、2時くらいには落ち着いてきてお布団にイン
  • 脱水症状にならないように多めの水を飲んで就寝

当日の流れ

  • 出発4時間前に起床
  • 下剤モビプレップ1lを飲む
    • 15分でコップ一杯(250ml)くらいのペースで4ラウンド
    • 不味い。本当に不味い
    • トイレ、何度も行く事になるので(多分胃液で?)お尻が痛い
    • 先日何かの記事を読んで買った 薬用 泡サニーナ があったのでちょっと緩和された気がするけどやっぱり痛かった
  • 尿検査用の尿を採集
  • 10時くらいに病院に出発
  • 面談
    • 尿を渡す
  • 着替え
    • ロッカーに案内してもらう。大腸カメラがあるので紙パンツに履き替える
  • 心電図、呼吸機能測定、血圧測定、血液検査、身長・体重計測
    • この辺は待ち時間もそんなに無くて一気にやっていただけました
    • 普通の健康診断と変わらない感じ
  • エコー検査
    • ヌルヌルした液体を塗ったナースコールみたいなやつでお腹周りを行ったり来たりします
    • ちょっと痛いかな、というくらいの部分があったけど、その程度
  • 胃カメラ・大腸カメラ
    • 呼ばれたら部屋に入って椅子に座ったまま、食前酒みたいな(内臓を見やすくする薬剤だそう)のをコップ一杯飲んで、鎮静剤の点滴開始、施術用のベッドまでは自分で歩いていきます。検査される医師の方が一人とあとは看護師さんが3人だったかな…
    • 喉の麻酔をハンドウォッシュみたいな容器に入ったやつで喉に2プッシュくらいしてもらいます。味は苦くて、感覚として山椒を大量に食べた時に痺れるのと同じような感じ。
    • あとは口に管を通す前のマウスピースみたいなのを噛んで左を下に横になりました。
    • 鎮静剤、以前体験済みの人に聞いたところ「気持ちいいので一回やっておいた方がいい」と教えていただいていたんだけど、僕の場合は「全然効いていない。自分の意識をしっかり保ててコントロールできているぞ!」という印象でした。でも「緊張してたら効きが弱くなりますよ〜」と言われたのを覚えているくらいで、口やら尻やらに管を通された記憶はあるような無いような…みたいな不明瞭な感じで、しっかり覚えている事といえば「終わりましたよ〜」って声を掛けられたくらいなので、バッチリ効いていたようです。グリッシーニの太さだったかどうかすら記憶にありません…
    • 検査が終わったらちょっとした説明を受けます
    • 胃と腸にポリープが見つかって、胃のは良性なのでそのまま、腸のはその場で切除したとの事でした
    • 切り取った患部は見てみたかったけど施術後で鎮静剤が効いてぼんやりしていたので完全に忘れてしまいました…
    • その後自分で立ち上がってヨロヨロと併設されているベッドまで看護師さんに案内していただいて20分くらい寝ました
  • MRI/MRA
    • MRI/MRA、とありますが1回で両方撮って貰えます
    • 頭を厚いプラスチックのヘッドギアみたいなので固定されますが、そこまで窮屈では無い感じです
    • あとナースコールみたいなのを手渡されました。何かあったら押せば良いらしいです。閉所が怖い身としてはこれは結構安心できました…
    • 音もすごいのですが、航空機のジェットエンジンと列車の高架下の間くらいの音量だそうです(120dBだそうです)。でもこれはそんなに気にならなかった
  • 医師の方と面談
    • 検査結果自体は後日郵送なんですが、内視鏡なんかの画像を見てその場で所見を伝えていただけます。不明点とか不安に思っている事なんかもこちらで聞けます
    • といいつつ聞きたい事があったけど、心労と検査が終わって安心して気が抜けていたのか鎮静剤が残っていたのか失念してしまいました。体調の事で気になる事がある人はメモとっていった方が良いかも
    • 軽い痔ですねーとか、胃で見つかったポリープは良性ですよ。とか。色々教えてもらえます
  • お会計
    • ポリープ切除分はその場で現金での支払いが必要です。僕の場合は自己負担分で18,780円。
    • 鎮静剤でぼんやりしていたのでよく覚えてないけど、最後ポリープをとったご褒美みたいな感じでQuoカードが貰えました(多分違う)
  • 14時くらいには全て終えて病院を出る事ができました
  • 帰ってからは仕事したりして過ごしたけど、疲れたからかあんまり捗らなかったです。考えてみたら鎮静剤がまだちょっと効いていたのかも

後日

  • ポリープを切除したので1週間ほど安静。といっても風呂に入れなかったり激しい運動がダメだったりとかその程度です。仕事はデスクワークだし普段通りでした。
  • 1ヶ月後の4/12に検査結果到着。これは病院とか混み具合によって違うようです
  • 検査結果のCD-RはWindowsのビュワーも付いていて、MRI/MRA、CT、エコー検査、眼圧検査の画像などを見る事ができます
  • 家ではMacを使っているのでDICOMファイルだけ取り出してmacOSで使える別のビュワーで閲覧しました。
  • その翌週面談を予約して、話を聞きに行ってきました。3,240円

という感じの流れでした。


人間ドックに関して色々不安があったのですが、お医者さんも看護師さんも電話の担当の方まで非常に親切で過ごしやすかったです。

診断結果の感想としてはポリープとか、あと他にも色々見つかって不安が増えたのはありますが、今までの健康診断では見れていなかった箇所を検査したので前からあったものかもしれないと思って乗り切る事にしました。 …という意味合いで考えると次回受けた時の比較対象が出来たという点でも非常に有用なので(一回受けただけではそれが個人の特性なのか病気の異常なのかわかりにくい、という検査もあるみたいです)、今受けようか迷われている方が検索でこのページを見ていた場合、不調が無くても、むしろ元気な時に一度受けておくのが良さそうです。

あと79800円という価格は安くは無い価格ですが、ポリープとかその場で切って貰えたしこれが悪性だったりしたらこの程度の費用では全然足りないというか体も大変なので、多分お値段以上かと思われます。

以上、もし人間ドックどうしようか迷われている方がいたらこの記事が一助となると幸いです。

Profile

石原 悠 / Yu Ishihara

東京都杉並区在住。デザインとプログラミングとヨーグルト作りが好きです。