🔨 iPhoneのOSを16に上げた後の実機ビルドのエラー

2022-09-22 /Development

iOSを16に上げたら開発中のUnityのアプリを実機に転送する際にこんなエラーが出てきたので対応方法をメモ。

Failed to prepare device for development.
This operation can fail if the version of the OS on the device is incompatible with the installed version of Xcode. You may also need to restart your mac and device in order to correctly detect compatibility.

OSがサポート外ですよという事なので、 https://github.com/filsv/iOSDeviceSupport から必要なバージョン(今回は16.0)をダウンロードして、以下のディレクトリに配置します。

今までならここまでで良かったような気がしていたのですが、iOS 16では、Androidのようにデベロッパモードを有効にする必要がありました。

設定画面のプライバシーとセキュリティから有効にできます。

そして再度実機転送を行うとなぜかまたデベロッパーモードをオンにしますかとアラートが出たのでオンに。

最後にデバイスを今一度抜き差しして、やっとの事で実機に転送する事ができました。


参考リンク:

Profile

石原 悠 / Yu Ishihara

デザインとプログラミングと編み物とヨーグルトが好きです。